ブログ

  • 街クラブトレーニング施設
    街クラブトレーニング施設
    街クラブトレーニング施設 へのコメントはまだありません

    今回の記事ではトレーニング環境の記事でも触れた選手達が試合、トレーニングを行う施設、Campo (カンポ)に関して紹介していきたいと思います。

    IMG_6974のコピー
    基本的にはどのカンポにもテレビモニターが付いた食事ができるBar (バル)が設備されています。

    クラブ関係者から子供の送り迎えをする親達がお酒を飲みながら会話を交わし、トレーニング終わりの子供達が軽食をとったり、トップチームの試合を観戦する際のハーフタイムには飲食物の購入に列を作ります。
    毎週末の試合日程、結果も掲示板に張り出され、ホームで好ゲームをすればクラブの会長をはじめ他のチームの選手の親、監督など全員に祝福され、不甲斐ない試合をすればまだまだだと鞭を打たれます。

    またクラブの手続きを行うオフィスも構え、選手、監督の登録手続きやトレーニングウェア購入、受け取りなどの様々な手続きもここで行われています。

    クラブの用具やチーム毎のロッカー、洗濯機などが設備された倉庫や、選手、審判用の更衣室があり全室シャワーが完備されています。

    IMG_7125のコピー

    グランドのより近い場所に設置された観客席からは小学生の試合であっても毎試合ホーム、アウェイの空気の違いが伝わってきます。

    写真 2018-10-28 16 29 18

    サッカーの文化が根付く街、整備された環境の中で子供からトップチームまでが同じ施設を共有する。身近なものから見て得られる学びや空気は選手の成長に大きな影響を与えているのではないでしょうか。

     

    今回のブログは以上となります。

    Hasta luego!!

     

    Yusuke

    Read more
  • 『絶対に得するスペインお買い物事情 スペイン3大セール編』
    『絶対に得するスペインお買い物事情 スペイン3大セール編』
    『絶対に得するスペインお買い物事情 スペイン3大セール編』 へのコメントはまだありません

    Hola!

    皆さん、こんにちは!

     

    今回のブログでは題名にもある通り、スペインへ渡航する際に、現地でのお買い物をより楽しむための割引セール期間に関するお話をしたいと思います。

    スペインでは全国規模で開催される割引セールが年に数回あり、冬のレバハス、夏のレバハス、そしてブラックフライデーという3つのセール期間が存在します。

    ブラックフライデーに関しては日本でもここ最近、開催する店舗が増えはじめ、テレビのニュースなどでも取り上げられているので、聞いたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

    ブラックフライデーは開催期間が夏と冬のセール期間よりもかなり短いですが、いずれも元値よりも大幅に値引きされることから消費者からの注目度が高いセール期間となっています。

    それでは早速、それらが開催される時期を見ていきましょう!

     

    『冬のセール』:1月7日~3月頭

     

    『ブラックフライデー』:11月29日~12月1日(2019年)

     

    『夏のセール』:6月1日~8月末

     

     

    これを見てもらえばわかる通り、今まさに冬のセール期間中でもあります。

    8706

    お店には30~50%OFFなどと書かれた標識やステッカーがわかりやすく店内の至る所に張られています。

    また、夏と冬のセールはかなり長い期間に渡って開催されますが、お得な商品ほどすぐに売れてしまうので、開催されてから早い時期に行くことをおすすします。

    8705

    これらのセールの時期に合わせて海外への渡航の計画を組むことで、よりお得に旅行などの醍醐味の一つであるお買い物をすることができますね!

    スペインへの渡航を計画中の方は、ぜひこちらの期間を参考にして頂ければと思います!

     

    今回のブログはこれで以上となります!

     

    それでは、また今度!

    Hasta luego!

     

    ぱく

    Read more
  • 『留学前に知っておきたいバルセロナ事情 生活費編②』
    『留学前に知っておきたいバルセロナ事情 生活費編②』
    『留学前に知っておきたいバルセロナ事情 生活費編②』 へのコメントはまだありません

    今回のブログは前回のブログにあった『留学前に知っておきたいバルセロナ事情』の第二弾ということで、現地で過ごす上で役に立つ様々な生活情報について触れていきたいと思います。

     

    ④ 日用品

    主にシャンプーやトイレットペーパー、洗濯用洗剤などの日用品ですが、こういった商品の金額は日本と比べても大差ありません。 種類も日本でもおなじみのパンテーン、ダブ、アリエールなどのブランドはどこにでも売っているので、現地でも安心して利用できます。

     

    ⑤ 衣類

    H&Mやスペイン発のファッションブランドであるZARAなどファストファッションブランドが数多く出店されており、最近では日本のユニクロもバルセロナで出店されました。

    グラシア通り(Passeig de Gracia)と呼ばれるバルセロナの中心地にあたる大通りにはそういった世界的に展開しているブランドのお店が軒を連ねており、とくにヨーロッパのブランドの商品は日本で購入するよりも安く手に入れることができる場合もあります。

    欲しい商品は日本での販売価格を事前にチェックしておきましょう!

     

    ⑥ 散髪

    価格帯は10ー30€が大体の相場になります。

    安いお店だと5€からあります。 私が一度5ユーロのお店で試したときは、なんとたった10分ほどの作業時間で希望の髪型には程遠い見事な角刈りヘアーに仕上げて頂きました。 普段から角刈りで過ごしているという方はどこよりも早く安くできるので、とてもおすすめです。

    そうでない方で希望通りの髪型にしたい方は日本人の美容師さんが働いているお店(下記リンク)もあるので、スペイン語に自信がない方でも安心して髪を切ることができます。

    「kamiuta」
    https://m.facebook.com/kamiuta.bcn/
    ⑦ 携帯電話料金

    日本に比べると毎月の電話料金の支払代金はとても安い印象です。 例えば、私が使用しているのはorangeという携帯会社で、毎月15€(約1900円)2GBのネット通信が可能、更に30分までの通話が無料となっています。

    スペインにはorange、yoigo、vodafoneなどの大手携帯会社があり各種様々なプランを提供しています。

    長期で滞在することを考えている場合は現地でも携帯を使用できるよう日本に居る間に、ご自身が契約されている機種のSIMフリー化をしておくことをおすすめします。

    SIMフリーを使わずとも、ポケットwifiや海外向け料金パックに切り替えたりすることでネット通信は可能ですが、少しでも節約したいという方はSIMフリーの方が安くて便利です。

     

    ⑧その他雑貨

    日本では100円均一ショップがとても充実していて細かいものなどは大体そこにいけば揃いますよね。

    スペインにも似たような雑貨屋さんはいくつかあります。

    街中でよく見かけるのは中国人の方が個人経営しているもので、価格帯は安いですが値段が均一というわけではなく商品によってそれぞれ変わってきます。

    またそういったお店では品質の部分で不安定なのも否めないですね。

    それ以外では日本でもおなじみの無印良品などもありますが、輸入品のためか少々割高な価格となっております。

    最近ではジャパンクオリティという2€均一ショップができ、日本で販売されているものと同品質の雑貨を低価格で販売しているお店も出てきましたので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。
    私も先日ここで綿棒や洗濯ばさみなど購入しました。
    使い慣れた品質の雑貨が揃っているので、非常に助かっています!

    「JAPAN QUALITY 」
    住所: Carrer Comte d’Urgell, 264, 08036 Barcelona
    以上、バルセロナの気になる生活情報でした!

     

     

    ぱく

    Read more
  • デフフットサル日本代表スペイン遠征
    デフフットサル日本代表スペイン遠征
    デフフットサル日本代表スペイン遠征 へのコメントはまだありません

    年始のブログでもご紹介したように、12 月10日から16日にデフフットサル日本代表のスペイン遠征を行いました。

    FC Barcelona B監督のXavi Closas氏による試合分析とクリニック、現地クラブとの強化試合、3inkfutal渡邉氏による強化試合の分析とクリニック、FCB Lassa 対Inter Movistar観戦などを行いました。

    タイトなスケジュールの中、日に日にたくましさを増すチームを見て、僕たちにも何かできることはないかと日々考えている中、まずは少しでも彼らのことを知ってもらおうとデフフットサル日本代表の皆さんの声を数回に分けてお届けしようと思います。

    第一回目の今日は「スペイン遠征の感想」です。

    ・少しの時間でもスペインにまた行きたいと思わせるフットボールの街だった
    ・フットサルの本場で色々学べて良かったです。 次回は単独留学したいと考えています。
    ・やはり技術云々よりも精神的な成長の方が大きかった。特に、スペインの選手のフットボールに対しての心構えは見習うべきだと感じた。
    ・本場のフットサル、文化、価値観など全てが新鮮で刺激的だった
    ・アジア大会を想定した日程だったので、素晴らしい予行演習だった。
    ・毎年行きたいです。
    ・初めて、国外の健常者のチームと対戦したこともあり、ポイントポイントで学ぶことの多かった遠征でした。中でも、体の向き、Optionを含めたサポートに対するかんがえ方は、理想のイメージっていうのがなかなかなかったので、そういう部分で相対することで直接的に見ることが出来て良かったです。
    ・ハードスケジュールの中で充実した内容で過ごすことができて貴重な経験となった。
    ・26年の人生でベスト3に入る体験が出来ました
    ・自分の実力がわかった。かなり勉強になった。
    ・バルセロナやモビスタインテルなどフットボール最高峰ではスペインなので1番行きたかった遠征でした。でも、スリが多いのは意外でした。
    ・様々なフットサルチームと対戦することができたことがよかったです! またスペインのフットボール文化に触れることも有意義な時間となり、国全体の背景を感じられて嬉しかったです。
    実際にスペインに来て街に触れ、現地のフットサルを体感することで多くのことを感じてくれました。中には今度は個人でも挑戦したいという選手も数名いました。
    また、他の誰かに試合の分析やクリニックを行ってもらうということも今までなかったようで、彼らにとっても刺激的な経験となったようです。
    彼らは本日1月12日から14日に代表候補合宿を行い、2月15日から24日の日程でワールドカップの切符をかけたアジア予選を戦います。
    Vamos equipo!!
    Read more
  • 街クラブトレーニング環境
    街クラブトレーニング環境
    街クラブトレーニング環境 へのコメントはまだありません

    今日はバルセロナに多数存在する街クラブのトレーニング環境についてご紹介していこうと思います。
    僕の所属するU.E Sant Ildefons というクラブは小学生からカタルーニャ州1部リーグに所属するトップチームまで数多くのチームを抱えています。

    写真 2018-10-28 15 14 53
    平日のトレーニングに関しては、トレーニング時間、使用できるグランドの範囲の分配をシーズン前にクラブのコーディネーター達が話し合いを設け確定します。
    年代、チームによって週2日〜4日、1時間15分〜1時間45分のトレーニングを限られた範囲の中で行います。
    グランドに備え付けられている11人制、7人制のゴールに加えクラブが所有する用具を用いて、条件の限られた中で育成年代の選手達が技術、戦術、フィジカル、メンタルの向上のためのトレーニングの質を求められます。

    IMG_6794のコピー
    1つの要素に特化したトレーニングの為の長い時間をとることはできません、技術トレーニングに戦術、フィジカル要素を取り入れ負荷を計算する。新たな知識の習得、能力の向上の為のキーファクターの設定、あらゆる要素を取り入れより良いトレーニングの準備、実行を要求されます。
    選手個人個人の成長と週末の試合に向けてのチーム戦術の浸透、他に仕事を持つ指導者達も限られた時間、条件の中で日々勉強、反省、改善を行い本気の闘いを繰り広げる環境があります

    IMG_6790のコピー
    指導者の競争をも生み出すサッカー文化の中に身を置けていることは必ずプラスになっていると思います。日々進化するサッカーの知識を更に着けること、そして引き続き現場での経験を積みより高いレベルへの挑戦を目指していきたいと思います。
    是非皆さんもこの環境を肌で感じに足を運んでみて下さい。

    Read more
  • 謹賀新年2019
    謹賀新年2019
    謹賀新年2019 へのコメントはまだありません

    新年あけましておめでとうございます。

    旧年中は大変お世話になりました。

     

    今年はテレビでCampanaを見ながら家族でUVA(ぶどう)を12個食べるというなんとも落ち着いた新年を迎えることができました。

     

    元号が変わることからも明らかですが新しい時代の訪れが間近となり、その波にうまく乗れるような準備が必要です。

    しかしながら変えちゃいけない普遍的なものもあるわけで、この年始という機会を使いはっきりさせたいことをまとめました。

     

    ①存在理由:同志の夢を叶えることで仲間の夢を叶える。

    僕はクライアントの皆さまを、同じように夢に向かっていく「同志」だと考えています。

    同志の希望を叶えたり、問題を解決することが僕たちの仕事です。そしてその仕事が仲間のやりたいことであったり夢につながっていることが重要だと考えています。

    ②理念:スポーツを通して人々の夢を叶える

    「全ての夢が叶うとは限らない」と言われればそれまでですが、それでも夢は叶うと信じているしそのために全力を尽くせる人と共に時間を過ごしたいです。

    ③行動規範:徳

    常に徳を積み重ねる。

    利益とは信用の証でありその結果として現れるものだということを忘れない。

     

    なんだか堅っ苦しくなってしまいましたが、これらのことを自分の幹として、関わってくださる皆さんと共に創造し発展していきます。

     

    2019年は自分にとってこの先を決めるとても大事な1年となります。

    掴むのも自分、離すのも自分。全ては自分次第。

    訪れるその時に備え、今からコツコツ準備していきます。

     

    今もサッカーの仕事を続けさせてくれている皆様に心から感謝しています。

    皆様の2019年がすばらしい1年になりますように。

    本年もよろしくお願いいたします。

     

    2019年1月1日 福田 蓉素希

    Read more
  • 『スペイン、カタルーニャ地方バルセロナのクリスマスシーズンと年末年始の過ごし方』
    『スペイン、カタルーニャ地方バルセロナのクリスマスシーズンと年末年始の過ごし方』
    『スペイン、カタルーニャ地方バルセロナのクリスマスシーズンと年末年始の過ごし方』 へのコメントはまだありません

    Hola!

    こんにちは!

     

    今スペインはクリスマスシーズン真最中ということで、夜になると街全体がきらびやかなイルミネーションに包まれたり露店がにぎわったりとクリスマスの雰囲気を存分に醸し出しています。今日はそんなクリスマスシーズンと年末年始のバルセロナでの過ごし方について、少しお話していこうと思います!

    カトリック色の濃いスペインではクリスマスというのは一年を通した中でも大事なお祝い事のひとつです。サッカーに関してもこの期間は試合はもちろんトレーニングもお休みとなります。12月24日のイブには家族と過ごすのが一般的で、日本のように恋人同士で外へ出かけに行くことはあまりしません。逆に大晦日には友達や恋人などとパーティーを開いたりする若者も多く、日本とスペインでは大晦日とクリスマスの過ごし方で真逆の出来事が起きているように見えます。とても興味深いですね!

    そしてクリスマスプレゼントの交換ももちろん行います。この時期になるとテレビには各社クリスマス商戦に向けて様々なコマーシャルを仕掛けているのがよく分かります。

    プレゼントの交換は1月6日のLos Reyes Magos(ロス レジェス マゴス)という祝日に行うのが一般的ですが、最近では家族で集まるイブの日に渡す人たちもいるみたいですね。

    そして、スペインのカタルーニャ地方であるバルセロナのクリスマスを語る上で欠かせないものがあります。

    cagatio

    それはこのカガティオと呼ばれる丸太でできた人形のことです!

    この人形、かわいらしい外見とは裏腹に直訳するとウンチおじさんというとんでもない名前が付けられているのが特徴的ですね。

    そしてトナカイが引くそりに乗ってプレゼントを運んでくるサンタとは打って変わって、このカガティオはある特殊な方法で子供たちにプレゼントをもたらしてくれます。

    それはカガティオのお尻を叩いて歌うことです!

    順を追って説明するとまずは、このカガティオの体が冷えないようにマントを被せてあげます。そしてイブの日までに毎日食事をお供えします。イブになると子供たちは歌を歌いながらカガティオのおしりにあたる部分を棒で叩きます。するとマントの下からお菓子やおもちゃがでてくるという、なんとも不思議な現象が起こるのです!

    このカガティオは市場にいけば簡単に手に入るものなので、もしこのクリスマスシーズンにバルセロナに来ることがあれば、いいお土産になるかもしれませんね!

    そして、スペインは大晦日にも一風変わった風習があります。

    日本でいう除夜の鐘のようなものがスペインにもあり、マドリードのプエルタ・デル・ソルにある時計台の鐘がテレビで全国に流れます。

    detalle-reloj-puerta-del-sol

    その鐘は新年が明けてから3秒間隔で12回鳴るのですが、1回ごとにブドウを1粒ずつ食べることができれば幸運が訪れるというものです。簡単そうですがこれが意外と難しく、食べきるためには熟練の技が必要となります!

    S__29417479

    ここまで簡単に説明していきましたが、こういったところでも日本との文化の違いがあって驚かされます!

     

    今回のブログは以上となります!

    そして今年のブログの更新もこれで最後となりますが、年が明けてからも続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

     

    それではまた年明けにお会いしましょう!

    ¡Feliz navidad!

    ¡Hasta luego!

     

     

    ぱく

    Read more
  • 3周年
    3周年
    3周年 へのコメントはまだありません

    おかげさまで弊社は無事に第4期を迎えることができました。

     

    これもひとえに僕たちを信頼し関わってくださる皆さまあってのことであり、心から感謝申し上げます。

    そしていつも協力してくれる仲間、家族にも本当に感謝しています。

     

    今期1発目の仕事はデフフットサル日本代表のバルセロナ遠征でした。

    デフ【Deaf】とは聾者のことをさします。

    競技人口は約200名。競技中は補聴器を外すことが義有づけられているため音のない中で選手はプレーしています。

     

    このお話をいただくまで、正直デフフットサルやデフサッカーの存在は知りませんでした。

    そして僕自身、ろう者の方と接した経験もほとんどなかったためどのようにコミュニケーションをとるかなど不安を拭えなかったです。

     

    しかし実際にバルセロナに到着され選手やスタッフの皆さんとお会いするとその不安は自然となくなりました。

    そして1週間彼らと過ごしたことで僕の方が多くのことを学ばせてもらいました。

    彼らは本気で世界一を目指しています。自分のハンデキャップを言い訳にせず、できる限りのこと、できる限り以上のことに取り組んでいます。

    そういった姿は僕自身の価値観にも影響を与えました。

     

    「サッカーで稼ぐ」と心に決めてバルセロナへ飛び出したのが28歳、2013年でした。

    そして「スポーツを通して人々の夢を叶える」ということを理念にグランキャリアを2015年に創業。

    3年が経ち、経営者としてはまだまだですがサッカーの仕事で生活することができています。

    当然僕の心は満足することはなく、自身のキャリアアップのために試行錯誤していましたが、「サッカーを仕事にし、夢を叶える。それだけでいいのか?」という自問自答の時間も増えていました。

     

    その答えを今回の彼らと過ごした1週間が教えてくれました。

    「サッカーを通じていかに社会に貢献するか。」

    これを第4期のテーマに加えたいと思います。

     

    会社の成長、個人としてのキャリアのステップアップに加え、社会に対して自分が好きなサッカーを通して貢献できることは何かということを考え、実際に行動していきます。

     

    それができればグランキャリアは会社以上の存在になれると思うし、僕自身もまた器を広げられるんじゃないかと思っています。

     

    バルセロナに来てから2013,14,15そして2016,17,18という3年周期が今年で終わります。

    新たな3年周期が始まる2019年を気持ちよく迎えられるよう残り数日をまたコツコツやっていこうと思います。

     

    今後ともGRANT CAREERならびに福田蓉素希をよろしくお願い致します。

    1年間、ありがとうございました。

     

     

     

    Read more
  • カタルーニャサッカー協会ホームページ
    カタルーニャサッカー協会ホームページ
    カタルーニャサッカー協会ホームページ へのコメントはまだありません

    今回はカタルーニャサッカー協会ホームページの魅力について少し説明していきたいと思います。
    前回の記事でも少し触れましたが、年代、ディビジョン毎に細かく分けられたカタルーニャ州リーグのデータを管理するこのホームページ。

    協会からのニュースや試合速報、また選手登録の際に必要となる協会登録費や保険の支払いもこちらのホームページから行う事が可能となっています。
    今回はリーグ戦試合データに関して、男女11人制、7人制サッカーに加えてカップ戦、フットサル、ビーチサッカーなどのカレンダーや試合結果、順位も確認することが可能となっています。
    リーグ戦が行われる各会場で審判がタブレットなどの電子端末を用いスタメン速報、ハーフタイム時のスコア、最終スコアを入力。それがホームページに反映されます。

    スクリーンショット 2018-12-16 19.22.38

    試合情報のページには得点経過や警告、交代に加えチームスタッフの名前や試合会場などが事細かく記載されます。

    スクリーンショット 2018-12-16 19.22.58
    リーグ戦情報のページには各リーグの得点ランキング、各チームの1stユニフォームの色や次節出場停止となる選手の情報なども記載されます。

    スクリーンショット 2018-12-16 19.23.27
    これらの情報を元に各チーム、選手の情報収集が可能となり、観戦を始め偵察やスカウティングを目的として試合会場に足を運ぶ事ができます。
    また携帯やタブレットから簡単にアクセスできるアプリも試合日程の変更も含め沢山の情報が瞬時に反映されるため、カタルーニャで活動する指導者達に欠かせないものとなっています。
    スペイン語、カタルーニャ語表記のみとなりますが是非ご覧になってみて下さい!

    http://fcf.cat/es

    Read more
  • 『留学前に必ず知っておきたいバルセロナ事情 生活費編①』
    『留学前に必ず知っておきたいバルセロナ事情 生活費編①』
    『留学前に必ず知っておきたいバルセロナ事情 生活費編①』 へのコメントはまだありません

    Hola!

    皆さん、こんにちは!

    今回は留学するにあたって気になるバルセロナでの生活費について、簡単に説明していきたいと思います。

    今回のブログではまず生活する上で必要最低限なものに絞り、筆者の経験も交えながら、バルセロナで一カ月生活するのににどれぐらいのお金がかかるのかについて話したいと思います!

    とくにこれから長期での留学を考えている方たちの参考になればと思います。

    *(1€=128円)

     

    ① 家賃

    一般的に月にかかる費用として一番高い割合を占めるのが家賃ですね。

    これを安く済ませるためにはシェアハウス(ピソ コンパルティール)に住むのが一番良い方法だと思います。

    住む地域や住居のクオリティにもよりますが、安いシェアハウスの場合の大体の相場は約250€/月~(約32000円~)になります。

    一人暮らし希望の方は更に高い家賃が必要になり、相場は安いもので700€/月~(90000円~)ほどになります。

    また家賃には水道光熱費を含める場合が多く、それらの金額を分けて支払う場合は家賃+水道光熱費約40€(約5000円)と考えて頂ければ良いと思います。

    ちなみに最近は家賃が高騰しており、安いところを見つけるのは至難の業なので、一般的にはシェアハウスで400€/月、あたりが妥当な金額だと思います。

    1196

    (住居検索サイトにあるバルセロナ中心地に位置するシェアハウスの金額)

     

     

    ② 食費

    家賃に次いで、かかる費用のなかでも高い割合を占めるのが食費ですね。

    外食をする場合はカフェで朝食を取るとコーヒー+パンで約3€(約380円)、街中のレストランなどでランチメニューがある場合はサラダ+メイン(パスタ、お肉など)+デザートで約12€(約1500円)、そして夕食にパエリアが食べたいなーと、なったらレストランでパエリア+2品+飲み物で一人当たり約25€~30€(約3200~3800円)といった具合です。

    毎日外食できれば良いですが、そんなお金ない!という方は自炊をしましょう。

    肌感覚ではスーパーでの買い物は日本に比べ、気持ち高めという感じですね。前回の為替に関するブログで述べたように、現在ユーロ高円安という状況が続いているので、日本の口座のクレジットカードで支払いなどする場合は油断していると、考えていたよりも請求金額が高い!ということになるので、カード払いの際は注意が必要です。私はスーパーでの一回の買い物は大体20€で約4~5日持ちます。徹底して節約した月などでは100€を切るときもあります。

    基本自炊のたまに外食スタイルであれば250€/月ぐらいですね。

    私が毎月測ってる食費の平均も大体それぐらいの値段です。

    S__29057053

    (スペイン大手スーパーマーケットMercadonaの野菜コーナー)

     

    ③ 交通費

    街中での主な移動手段はメトロやバスとなります。

    日本では細かく距離や停車駅ごとに金額が設定されますが、バルセロナは大枠で分けられたZona(ソナ=地域)ごとで金額が変わります。

    バルセロナの中心地で生活する分には一番金額の低いZona1のチケットで十分暮らしていけます。

    チケットは基本的に回数券か乗り放題の2種類に分けられ、また、それらはほぼ全ての公共交通機関で利用できます。

    長期滞在で25歳未満の方はT-joven(105€、約13000円)というZona1で3カ月間乗り放題というチケットがおすすめです。25歳以上になると上記と同じ内容のT-trimestre(145.30€、約18000円)がお得です。

    旅行で来られる場合などは10回券(10.20€、約1300円)があるので、どれも日本に比べると格安の値段になりますね。

    タクシーも初乗り運賃が2.15€(約280円)からと、かなり安く、空港から中心地までは約30€(3800円)で行けます。

    1195

    (中心にある肌色の半円ゾーンがZona1。ほとんどの交通網はこのZona1内に収まる)

     

    以上、ここまで生活に必要最低限なもの三つの費用を簡単にご説明させていただきました。

    少なくともこれら3つで約500€/月(64000円)はかかると思うので、この金額を一つの参考にして頂ければと思います。

    次回は携帯料金、衣類、散髪、雑貨屋さんなど、日本では中々知り得ない細かいところにスポットを当てていきたいと思います!

     

    では、また今度!

    Hasta luego!

     

    ぱく

    Read more

GRANT CAREER Co., Ltd

住所 : Calle de Mallorca 533
08026 Barcelona, Spain

TEL : 050-3580-2039

Mail : office@grant-career.com

Back to Top